客入れライブ とは、実際にお客さんを入れてライブを配信すること

客入れライブ とは、無観客ライブの対義語で、実際にお客さんを入場させて行うライブ をいいます。

配信前提であることが多いのが特徴です。

YouTubeでの配信、アイドルライブ、楽器演奏、コンサートなどのオンラインイベントがすっかり日常になってきました。演劇 舞台 ステージ 客入れライブ 配信

無観客ライブより 客入れライブ が盛り上がろう

長く続きそうなコロナ禍において、人数制限を設けたうえでのオンラインとオフラインをミックスさせたイベント企画はいかがでしょうか?

オフラインの良さは オーディエンス(観客)の表情・感情も見えて 迫力が出て ステージ客席間で盛り上がることでしょう。

ぜひ、オンライン配信でも お客さんもいれて 客入れライブ 客入れダンスイベント eスポーツイベントをオンライン配信してみませんか?

客入れライブで最低限の会場代を集めることができ、配信も同時に行うことで新しいファンの獲得に繋げられます。

eSPORTS eスポーツライブ配信イベント 秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部

コロナ対策もあり、オフラインで集める必要のある人数も減っています。

コロナ以前の「箱にどれだけ人を集めるか」でもなく、2020年のような「カメラを目の前にして配信する or イベントを完全自粛する」でもなく、新たなトレンドである「 客入れライブ 配信」の時代に入っています。

秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部は 東京都 千代田区 中央区 の境界から20m。

山手線 総武線 京浜東北線 昭和通り口7分という、どこからも集まりやすい場所にあります。

配信ライブイベント

コロナ感染対策期間中でも 70名まで 客入れ 可能です

秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部は通常時は120人キャパですが、コロナ感染対策期間中は70名までに制限して運営しています。

※期間中は大皿でシェアする形での飲食、持ち込みは自粛していただいています。

※コロナ対策 天井換気扇、給気口給排気能力増強済、大型加湿器3台、空気洗浄機1台、マイナスイオン発生装置1台、工業扇風機を用意致しました。(コロナ対策仕様はこちら)

客入れライブ 配信イベント

新宿にも客入れライブ配信ができるレンタルスペースがあります

秋葉原ハンドレッドに 音部屋スクエアという高田馬場にも同様のイベントスペースがあります。

最後に、このページをご覧になっているみなさまは、きっとリアルでの感動をとても重要に思って下さっている方々だと思います。

音楽、演劇、ダンス、トークショーなど小さな画面とスピーカーで表現しきれないことはとても多いです。

ぜひ、無観客ライブとオフラインライブの中間を取って、気の長い感染対策に備えませんか?

秋葉原ハンドレッド メール フォーム お問合せ

関連記事

Related posts